Movable Type

Movable Type Premium

Movable Type をベースに、エンタープライズに必須の機能を追加。
多機能だけど、操作はかんたん。
ステージングや、セーフプレビューなど、コンプライアンス管理も確実に。

シックス・アパート/スカイアーク 共同開発

価格・購入 お問い合わせ

Movable Type Premium は、シックス・アパートと、エンタープライズに向けたCMS構築・ソリューション開発の経験豊富なスカイアーク社が共同開発した、Movable Type の機能強化版です。

柔軟な情報設計・コンテンツ運用が可能な Movable Type 7 に、スカイアーク社独自のワークフロー機能や、ステージング機能、安全なプレビュー表示機能などが追加され、コンプライアンス管理の徹底を実現します。

さらに、コンテンツデータの階層表示、CSVによる一括インポート、コンテンツの差し替え予約など、運用に役立つ機能も多数搭載。管理画面のカスタマイズもかんたんにでき、より柔軟できめ細やかな運用を可能にします。

価格・購入

Movable Type Premium のライセンスには、初年度1年分のメンテナンスと、MovableType.net フォーム のプロプランを1年間利用できるライセンスコードが付属しています。2年目以降のメンテナンスを購入する際、フォームサービスが不要な場合は「年間メンテナンス(フォームなし)」をお選びください。

ライセンス
Movable Type Premium
(フォーム付き・初年度メンテナンス含む)
750,000円(税抜)
2年目以降メンテナンス
年間メンテナンス(フォームあり) 220,000円(税抜)
年間メンテナンス(フォームなし) 180,000円(税抜)

※ メンテナンスは、最新バージョン(メジャーバージョンアップ含む)の提供とテクニカルサポートが含まれます。
※ テクニカルサポートは、株式会社スカイアークが行います。

購入 お問い合わせ

30日間の無料トライアルも可能です。自社で用意されたサーバーにインストールしてご利用いただく「評価版(ソフトウェアダウンロードタイプ)」と、スカイアーク社のクラウドサーバーにインストール済みの環境をご利用いただく「トライアル版(アカウント提供タイプ)」をご用意しています。

特長・機能

Movable Type 7 の基本機能に加え、Movable Type Premium には以下のような機能が搭載さいれています。

主な機能

  • フォルダやコンテンツデータを階層表示
    サイトマップナビゲーターが、サイトに属するフォルダ・カテゴリ・コンテンツデータを階層表示(ツリー表示)するため、サイト全体の構成をかんたんに把握できます。

    各オブジェクトにマウスオーバーすると、実行できるアクションが一覧でき、サイトマップ上で直接フォルダ・カテゴリの作成も可能です。
  • 適時開示(※1)に欠かせないセーフプレビュー

    動的にプレビューにする事で、プレビューファイルの公開を防ぎます。ページの指定日公開はもちろん、付属する画像や文書ファイルにも公開/非公開のステータスを付与でき、ページの公開と同時に公開を行う設定が可能です。

    そのため、IR情報などの公開前の情報漏洩を防ぎ、安全にプレビュー画面を確認できます。

    ※1 株式上場企業に義務付けられている「重要な会社情報の開示」のことで、株式等に関わる重要な会社情報を「適時」「適切に」提示する義務があります。

  • 柔軟に設定できる多段階ワークフロー
    ライターや更新担当者が編集・投稿した記事を、責任者が確認した上で公開を可能にする承認フローを実現します。

    投稿者はページ修正依頼や公開許可の依頼を、承認者はページの修正・差し戻し・公開をすることができます。

    多段階のワークフロー設定も可能です。
  • 安心・安全なセキュアシンク機能
    ステージングサーバーで確認後、公開サーバーにコンテンツを同期できます。同期方法は、FTP、rsync、AmazonS3 から選択可能。同期対象から除外したいパスや拡張子の設定ができるほか、ファイル単位での同期も可能です。コンプライアンスを遵守でき、CMSと公開領域を分けることでセキュリティも担保されます。
  • 未来のリビジョン作成&予約差し替え
    「保存前の状態に戻したい」「バージョンごとの違いを比較したい」そんなリビジョン(履歴)管理もかんたんです。さらに、公開中のコンテンツの差し替え版(未来のリビジョン)を作成でき、日時を指定して差し替え可能。もちろん、未来のバージョンに紐づいたアセットはコンテンツの公開と同時に公開されます。
  • 管理画面を自由にカスタマイズ
    jQuery や Vue.js など JavaScript を使って管理画面をかんたん・自由自在にカスタマイズすることができるプラグイン「MTAppjQuery」(bit part 社 開発提供)を同梱。フロントエンドエンジニアの知識だけで手軽に管理画面のカスタマイズや制御が可能。運用の負荷を軽減し、使いやすさを格段に向上させられます。
  • 運用に役立つ便利な各種補助機能
    公開するページにチェックをかけて、設定した禁止ワードの使用やリンク切れが無いかを確認することができ、コンプライアンス遵守の徹底、品質管理に役立ちます。その他、二者以上による同時編集の抑制機能や、記事やページ、コンテンツデータの複製機能(※2)など、運用に役立つ補助機能も多数搭載しています。
  • 移行に便利なCSV一括登録機能
    ウェブサイトのCMS化は、手作業による HTML や画像ファイルの移行が大変ですが、コンテンツやアセットなどをCSVで一括でインポートできるので、作業の負荷を軽減できます。フォルダ/カテゴリ、ユーザーもCSVによる一括登録が可能。 また、CSVファイルでの書き出し(エクスポート)も行えます。
  • MovableType.net フォームが付属
    ライセンスには、かんたん&高機能なフォームサービス「MovableType.net フォーム」のプロプランを1年間(通常45,000円)利用できるライセンスコードが付属(※3)。ドラッグ&ドロップでかんたんにフォームを作成でき、各種安全性にも配慮。サイボウズ社の「kintone」との連携にも対応しています。

※2 コンテンツデータはコンテンツタイプ内での複製のみ対応。記事・ウェブページは異なるサイト・子サイトへの複製も可能です。
※3 ライセンス購入から2年目以降は「年間メンテナンス(フォームあり)」を購入することで、MovableType フォームを継続利用可能です。

導入実績

Movable Type Premium の前身となるスカイアーク社のMTCMS(Movable Type 6 まで対応)およびCMSソリューション技術は、グローバルカンパニーを中心に、2,000社を超える導入実績があり、大企業の情報発信を支えています。

動作環境

  • サーバOS:Linux
  • ウェブ・サーバー:Apache HTTP Server 2.0 以上
  • データベース:MySQL 5.1 以上(5.7.x を推奨) / MariaDB 5.5 以上(10.1.x を推奨)
  • 実行環境:Perl 5.10.1 以上(5.18.x を推奨 / 5.26.x 以上は未検証)
  • サポート対象ウェブブラウザー:
    • Google Chrome (最新版を推奨)
    • Internet Explorer 11(デスクトップ用のみ)
    • Safari (最新版を推奨)
    • Mozilla Firefox (最新版を推奨)

※ ベースとなるMovable Type 7.1 は管理画面のスマートフォン最適化を行なっていますが、Movable Type Premium については現時点で未検証となり、動作保証対象外となります。
※ Movable Type Premium で拡張している機能については、現時点で Data API 未対応となり、動作保証対象外となります。Data API を利用されない場合は無効化いただき、ご認識の上自己責任にてご利用ください。

プラグイン・ソリューションが目的別に選べます

Movable Type ソフトウェア版は無料トライアルが可能です。
ライセンスの購入、クラウド版の申し込みは、製品購入からお進みください。

Movable Type 全般に関しての疑問や、導入に際してのご相談など、コンサルタントに直接ご相談いただける予約制の相談会を開催しています。

ドキュメントやユーザー向けの情報はこちら

Movable Type のくわしい使い方や、タグリファレンス、開発者向けのドキュメントなどは、MovableType.jp で公開しています。プラグインやテーマは、プラグインディレクトリをご覧ください。

movabletype.jp
page top